2014年3月アーカイブ

『光脱毛』を経験したことのある人はわかるかと思いますが、脱毛機を当てる時、一度の照射ごとにとってもまぶしい光を感じたと思います。
一度裸眼で照射した光を見てしまうと、何十秒か残像が残るほど強烈です。
それだけ強い光を使って脱毛を行うわけです。
よって目への負担が強い光ですので、施術の際は必ずお客様の目元に目隠し用のタオルをかけたりゴーグルで目の保護をしたりしているのですが、目を閉じていても一回一回明るさを感じるほどの強い光です。
それは『顔脱毛』をする際は、更ににまぶしいので、注意が必要です。例えゴーグルをした状態でも施術中にうっかり目を開けてしまうと、隙間から漏れた光で目を傷める恐れがあり危険ですので、絶対に目を閉じておきましょう。
これは施術を行うスタッフ自身も専用のサングラスをつけて施術しないと、視力が低下してしまう恐れがあるので、顔以外であっても興味本位で光を見ないようにしましょう。

大分前の事ですが、日本にアートメイクが入ってきたとき、帰国してアイラインのアートメイクをしていただきました。
施術の前にラインは二度ほど行わないと定着しないかも知れないから、2度目はサービスで行いますと言われました。

日程の関係で、私は一度しかできませんでした。

もう20年に成るでしょうか、はてさて、私の感想は・・・
やらなくても良かった。後悔はしてないが無意味な事にお金と労力を使ったと思う。
今の頭が有れば、私はアートメイクはしなかっただろう。

アイラインは簡単に自分でアイライナーで描けるので、決して必要な物ではないこと。
有ったから大変便利だと感じる利点が全く無かった事。
アートメイクをしてても、誰も気が付かない。

ありがたい事に、眉毛はアートメイクしませんでしたから、その時に応じて好きなように描けますが、これアートメイクをしていたら、どうだったんだろうなって思います。

一言で言うと、無くても全く不便は無かった・・


このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31