生活の最近のブログ記事

『光脱毛』を経験したことのある人はわかるかと思いますが、脱毛機を当てる時、一度の照射ごとにとってもまぶしい光を感じたと思います。
一度裸眼で照射した光を見てしまうと、何十秒か残像が残るほど強烈です。
それだけ強い光を使って脱毛を行うわけです。
よって目への負担が強い光ですので、施術の際は必ずお客様の目元に目隠し用のタオルをかけたりゴーグルで目の保護をしたりしているのですが、目を閉じていても一回一回明るさを感じるほどの強い光です。
それは『顔脱毛』をする際は、更ににまぶしいので、注意が必要です。例えゴーグルをした状態でも施術中にうっかり目を開けてしまうと、隙間から漏れた光で目を傷める恐れがあり危険ですので、絶対に目を閉じておきましょう。
これは施術を行うスタッフ自身も専用のサングラスをつけて施術しないと、視力が低下してしまう恐れがあるので、顔以外であっても興味本位で光を見ないようにしましょう。

大分前の事ですが、日本にアートメイクが入ってきたとき、帰国してアイラインのアートメイクをしていただきました。
施術の前にラインは二度ほど行わないと定着しないかも知れないから、2度目はサービスで行いますと言われました。

日程の関係で、私は一度しかできませんでした。

もう20年に成るでしょうか、はてさて、私の感想は・・・
やらなくても良かった。後悔はしてないが無意味な事にお金と労力を使ったと思う。
今の頭が有れば、私はアートメイクはしなかっただろう。

アイラインは簡単に自分でアイライナーで描けるので、決して必要な物ではないこと。
有ったから大変便利だと感じる利点が全く無かった事。
アートメイクをしてても、誰も気が付かない。

ありがたい事に、眉毛はアートメイクしませんでしたから、その時に応じて好きなように描けますが、これアートメイクをしていたら、どうだったんだろうなって思います。

一言で言うと、無くても全く不便は無かった・・


モロッコの奇跡、アーガンオイル
が荒れ乾燥してしまうとおっしゃる方は、一度アーガンオイルをお試しになったらと思います。
モロッコのサハラ砂漠の側に生えている木の実のオイルで、今でも現地の女性の手作りですから中々手に入ることが珍しいかもしれませんが。
もし欧州や北アフリカなどにご旅行に行かれる方は、お土産にでも探してみてください。

モロッコの女性の手で作られており、砂漠の土地の女たちが肌を乾燥から守る為に使って居たオイルです。

薬用効果もあり、土地の人々は火傷や皮膚の痛んだ時に塗り、民間医療の薬としても使われています。
筆者は肌荒れとシミなどに悩んでいましたが、思い立って基礎化粧品をローズウオーターと、アーガンオイルだけにしてみました。

肌に合わないローションなどで皮膚のトラブルに怯えていましたが、モロッコの薔薇の花のローションとアーガンオイルで肌はツルツルに成りました。
寝る前にすっと塗り、朝の肌は自然の透明感に満ちています。
また、オイルマッサージで胸を大きくしようとする人もいますが
そのほかの方法も知りたい方は豊胸手術でバストアップしたい方の基礎知識へどうぞ


引っ越しをしていくのであれば、事前にさまざまな準備をしていった方が
いいですよ。

引越し準備

生活習慣と減量の作戦との間にはどんなふうな関係があるのでしょうか。

普段の行動のもたらす影響を、ウェストサイズの上昇はすごく多量に受け取るみたいです。

遺伝というか、摂食内容やライフスタイルが一家で似通っていることが理由で両親が太っているときはその子供もふくよかである例も高頻度で見られます。

減量が必要とされる重さにまとめてなるのは親と子みんなで太りがちの生活をしているのが原因に違いないということになります。

余計な脂肪の燃焼は代謝能力を増大させる手法が肝要なのですけれど、ライフスタイルは代謝へも影響するのです。

クセのある痩身アプローチをせずにも、目覚める刻限や就寝刻限、食事の時間などを健康的なものに変える策を利用して身体代謝の可能な体内環境に改良可能なのです。

裏返しに規則正しくない毎日は代謝能力の減少を招いてしまい優良なスタイル改善手段でも痩身の効用が出づらい体質となってしまうのです。

難儀して痩身によって削った体の重さをコントロールするときに大事な点は、自己規律によるライフスタイルの見直しと考えます。

朝寝坊や夜の食事の癖をライフスタイルを改良するためにはやめませんか。

夜間の仕事や夜中の食料消化は日本人は夜型に推移しているところだというけれど基礎代謝をおかしくする要因となりえます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31